クックパッドでも人気!ジンジャーレモネードの作り方

5fb169c67d8374d4743f76cef6d2e928_s

生姜の風味が苦手な方でも美味しく飲め、またレモンのビタミンCが豊富に摂れて美肌効果も期待できると噂のジンジャーレモネード。

美味しさの面でも効果の面でも注目が高まってきています。今回はジンジャーシロップメーカー各社がリリースを始めているレモン風味のジンジャーシロップやジンジャーレモネードの手作りの方法をご紹介します。

クックパッドでもたくさんのレシピが掲載されているので、その中から美味しくて作りやすい方法をお伝えします。

優しい甘みで簡単にできる!Wishbearさんのジンジャーレモネードレシピ

【材料(1杯分)】
しょうが(すりおろし)ひとつまみ
はちみつティースプーン山盛り2~3杯
レモン汁ティースプーン1杯

【作り方】
(1)お湯130~140mlカップに材料をすべて入れる。
(2)お湯を注ぎ、よく混ぜて完成。

【コメント】
材料を加えて混ぜるだけの超お手軽なWishbearさんのジンジャーレモネードレシピ。シロップや砂糖ではなく、はちみつを使うことにより優しい甘さになるだけではなく、レモンとハチミツの相性はベストマッチです。

身体のためではなく、単にリラックスタイムに味わうだけにも重宝しそうです。生姜のすりおろしは生姜チューブでも代用可能ですが、添加物が気になる方は生姜をすりおろして作ってくださいね。

アーロン・ササキさんのこだわりハワイアンジンジャーレモネード

【材料(15杯分)】
しょうが300g
砂糖(上白糖)300g
水300g
蜂蜜(ハワイ産がベターですが、市販のものでも可)30g
ホールシナモン(スティック)2本
ホールクローブ4個
■ フレッシュバジル
■ レモン(ぶつ切り)

【作り方】

(1)生姜を洗って、泥や汚れをしっかり取ります。皮は剥かないので丁寧に洗います。
(2)生姜を豪快に大ぶりにスライスします。ぶつ切りでもいいですね。生姜を水煮します。強火で沸騰させます。
(3)沸騰してきたら灰汁を取ります。灰汁と一緒に細かい汚れなども浮いてくるので丁寧に取り除きます。
(4)灰汁が取れたら砂糖を入れます。
(5)1分くらい中火で砂糖を均したら、強火にして1度沸騰させます。沸騰したら中火に落とします。
(6)中火にしたらシナモンを入れます。5分くらい煮込んだら、とろ火に落とします。
(7)1時間くらいとろ火で煮詰めます。
(8)途中30分くらいのところでクローブを入れます。
(9)1時間経ったら、火を落として、粗熱を取ります。
(10)煮詰めたシロップをお玉ですくって直接指で触っても熱くなかったら蜂蜜を入れて30分寝かせます。
(11)クローブを取り出して、シロップを生姜、シナモンも一緒に容器に移して、冷蔵庫で冷やします。(一晩寝かせると更に美味)
(12)シロップが冷えたら、グラスに氷、スィートバジル(1枚)、カットレモンを入れて水や炭酸で割ったら出来上がり。濃さはお好みで。

【コメント】
シナモンの風味が効いている、一味違ったアーロン・ササキさんのハワイアンジンジャーレモネードはバジルやクローブなどスパイスとハーブが豊富に使われているのが特徴です。

カフェで飲んだら500~600円程度しそうな、異国情緒を感じさせるジンジャーレモネードがお家で作れるのは嬉しいものです。皮つきの生姜を使っていますが、生姜の皮の部分にも温め効果が期待できる栄養素がたくさん含まれているので、冷え症の方にも嬉しいレシピです。

これがあればいつでもジンジャーレモネードが飲める、NATSU003さんのジンジャーレモンシロップ

【材料(作りやすい量)】
レモン3個
生姜1~2片
砂糖100グラム~
蜂蜜50グラム~
鷹の爪1本
シナモンスティック1本
酢大さじ1

【作り方】
(1)レモンは洗ってできるだけ薄く輪切りに。皮と実を分けておきます。(種などは気にしなくて大丈夫です)
(2)生姜は皮をむいて薄切りにします。
(3)下準備したレモン(皮と実)と生姜を冷凍庫へ。一日以上そのまま凍らせます。
(4)瓶に凍らせたレモン(皮と実)と生姜、鷹の爪、シナモンスティックをいれ、砂糖で表面を覆います。
(5)砂糖の上から蜂蜜、酢をかけて、全体にいきわたるように瓶を回します。
(6)常温で3~4日経つと水分が上がってきます。この時点で皮だけ引き上げ、実と香辛料はその2日後くらいに引き上げます。
(7)種などが気になる場合はコーヒーフィルターなどで漉してください。出来上がったシロップは冷蔵庫でひと月くらい保存できます。

【コメント】
鷹の爪やシナモンを使うことによりいっそうジンジャーの辛さが引き立ち、レモンの爽やかな酸味が加わることにより本格的なジンジャーレモネードを作るシロップが出来上がります。出来上がったら常温保存ではなく、冷蔵庫保存するようにしてくださいね。

今回はお家でジンジャーレモネードを作る方法をご紹介しました。夏は冷たくすっきりと飲めて冬は身体を温めてゆったりリラックスできるジンジャーレモネードは1年を通してヘビーユーズしてしまいそうです。興味のある方は一度、手作りされてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

こんな記事も読まれています

  1. 3f119050ef0b2aee89bfe7fec4d9858c_s
    美容効果が高いと言われるジンジャーシロップと紅茶ですが、実際どちらの方が効果的なのでしょうか。 …
  2. b7f5baa4d3abab9fb59a78eee1f9605e_s
    これから入学式・入社式を控えている方や転勤で新しい場所に異動する方・引っ越しをする方などが多い時期で…
  3. 814bc2fa6e56d9d2b04d4b26eb1a531d_s
    夏といえば、薄着になりますから体型が気になる季節です。スリムになりたいために、サラダだけでハードダイ…
  4. ジンジャーシロップ_02
    爽やかでウッディな香りの中にピリッと辛い味のするジンジャー、数ある健康食品の中でもジンジャーシロップ…
  5. 8f6276b8548ceed34538d2d0fae01476_s
    オーガニックとは、有機と同じ意味で、農薬や化学肥料に頼らず自然の恵みを生かした農法です。 微生…

ピックアップ記事

  1. 3f119050ef0b2aee89bfe7fec4d9858c_s

    2016-3-25

    ジンジャーシロップVS紅茶を徹底比較してみた

    美容効果が高いと言われるジンジャーシロップと紅茶ですが、実際どちらの方が効果的なのでしょうか。 …
  2. 4a2c980501f0cb70723afed63fe27210_s

    2016-3-18

    どっさり!便秘に良いジンジャーシロップとは

    これまでダイエットやデトックスにジンジャーシロップが大活躍することを度々ご紹介してきましたが、便秘解…
  3. 80b2916e31bc53122a7337ce8c2462dd_s

    2016-3-18

    ダイエット成功!ジンジャーシロップの口コミを集めてみた

    ジンジャーシロップといえば、体がぽかぽかして代謝が上がって、ダイエットに良さそうなイメージですよね。…

おすすめ記事

  1. 5fb169c67d8374d4743f76cef6d2e928_s

    家でもできるジンジャーシロップの作り方

    前回はジンジャーシロップを使った料理やスイーツをご紹介しましたが、「ジンジャーシロップ自体も手作りし…
  2. d9771421b5eacd84792a10ab6f385627_s

    ジンジャーシロップの効果的な飲み方とは

    女性が、一日に作り出すエネルギーは約1,548kcalと言われ、このエネルギーを使い、毎日生きている…
  3. a4b36d78b55a7465692d4ce4f4a48c96_s

    リウマチの方におすすめしたいハーブティ3選

    関節リウマチは、関節の潤滑油を供給する滑膜が炎症を起こし関節痛、腫れやこわばりなどが出るという疾患で…
ページ上部へ戻る