6f8d28402b88654456fe140c75ce05dd_s

気分が落ち込むことは誰もがあることですが、余りストレスが続きすぎると、身も心もこわしてしまいますね。

ストレスは意識的に発散しなければならないでしょう。分かっていても、そう杓子定規に片付かないのが、ストレスでしょう。

混んだ通勤電車に乗るのもストレスですし、子育てと家事で仕事場を毎日駆け回っているのもストレス。数えだしたらキリがありません。

不平を言ってもストレスはなくなるわけではないので、気分を切り替えるしかないでしょう。こんな時、助けてくれるのはハーブです。ハーブティは、ストレスで固まってしまった神経を解きほぐしてくれます。

今回は、イライラした気持ちをほぐしてくれるハーブティをご紹介しましょう。

1.セロトニンの濃度を高めうつ症を防御・セントジョンズワート

和名はオトギリソウといい、古代ギリシャ時代から「悪魔を祓うハーブ」として親しまれてきました。

その守備範囲は広く、抗うつ、消炎、鎮痛、不眠症などを緩和する作用があり、いわば、眼に見えにくい心の状態をケアしてくれる有難いハーブとして古代人の尊敬の念が反映されている尊称だったたのでしょう。

別名「ハッピーハーブ」とも呼ばれています。主要成分は、ジアンスロン酸(ヒペリシン、ソイドヒペリシン)フラボノイド配糖体(ヒペロシド、ルチンなど)タンニン、精油となっていますが、ここに含まれるヒペリシンが、脳内のセロトニンの量を調整して、うつ症状やイライラ症状を緩和させているのではないかと言われています。

♦不安や落ち込みの感情を和らげ活力を取り戻すハーブ

脳内物質のセロトニンとは、感情のバランスを調整しますから、近年、このセロトニン不足が、うつの原因という説があります。

セントジョンズワートの抗うつ作用についてのさまざまな研究もなされていて、セントジョンズワートが、このセロトニン濃度を高め、抗うつ作用を発揮していることは報告されています。

不安や悲しみに落ち込んでいる時でもセントジョンズワートティーで飲むと、セロトニン効果で落ち込んだ感情が押さえられ、活力が湧いてきます。更年期、生理時のうつ症状にも効果があるといわれていますから、女性にとっても試したいハーブでしょう。

ティに使う部分は花と葉と茎ですが、味は若干苦味はありますが、サッパリとしていて飲みやすいハーブです。ただ、効果が高いだけに、薬の併用の際は、医師の指示を受けた方がいいでしょう。妊娠中の方も使用を避けましょう。

2.ストレスなどで弱った心を回復するレモンバーム

レモンパームも落ちこんでもろくなった心をサポートします。別名、メリッサともいい、南ヨーロッパを原産とするシソ科。

「長寿のハーブ」とも呼ばれ、毎日、このメリッサティを飲めば長生きできると信じられてきました。有効成分はポリフェノール、タンニン、フラボノイド、ロスマリン酸など効能としては、鎮静、抗うつ、強壮、発汗、消化促進、抗菌などがあります。

♦不安や緊張に対して神経を穏やかに調整

抗うつの代表的事例としては、不安や緊張、ストレスによるイライラなど精神的面に効果を発揮し、気持ちを穏やかに調整してくれます。

ストレスで精神的に落ち込んでいる方、また、先々が心配な方は飲むのをお勧めします。また、不眠症にも有効とされていますし、抗菌作用としては、アレルギーの予防になるともいわれています。熱を伴う風邪にもホットレモンパームのハーブティは有効です。

ティーには葉と花を使いますが、香りはレモンのよう…。酸味もなく、スッキリとした味で、レモンに似た優しい香り。若い葉を摘み熱湯を注ぐだけで生のハーブティーの出来上がり!

ドライハーブティでは、ティースプーン1杯位に熱湯を注ぎ入れ、フタをして3~5分蒸らし出来上がり。こちらも、妊娠中の方の使用には、注意要です。

3.神経性の心身の不調に働きかけるバーベイン

バーベインの歴史は古く、古くから聖なる万能薬として用いられて「神の恵みのハーブ」と呼ばれていました。

十字架に磔にされた時キリストの出血を止めたハーブだという言い伝えも残っています。原産地ユーラシア、アフリカで クマツヅラ科。 主要成分はアルカロイド、サボニン、精油、タンニンなど。

神経過敏、神経系統の不調に対して効果作用、また、精神的疲労からくるイライラとか不安、また緊張、憂うつなどのストレスから来る不調、頭痛などにも鎮静作用があります。

鎮静作用の強いハーブは継続利用をしないほうが良いものも多くありますが、バーベインは継続して飲むことで、ストレス耐性がアップすると言われています

♦PMS(月経前症候群に)の不安定さも緩和

精神面への効能が高いバーベインは、ストレスによる過食を抑える効能、また食欲不振などにも効果があるといわれ、心因性の食欲異常にその実力を発揮します。

サポニンやタンニンの働きで消化を促す作用や、肝臓の働きを強化する作用もあり、食べ過ぎや飲み過ぎの後にバーベインティーとして飲むとその効果も認められるでしょう。他にも女性に優しい機能も供えていて、女性のためのハーブとも言われています。

例えば、ストレス性の子宮障害の改善とか、PMS(月経前症候群)の心身に起こる不安定さの緩和にも役立ちます。イライラなどの精神的不調の緩和、過食ならびに食欲不振などの改善、また、更年期障害の精神的不調などにも効能を発揮してくれます。

ティーに使う部分は地上部を使います。やや苦い味ですが、紅茶を濃く入れた時の感じです。飲み方としては、小さじ1にお湯を注ぎ、5分蒸らせば完成。もう少し甘みを加えると飲みやすくなります。なお、高血圧の方や妊娠中の方は、使用を避けた方がいいでしょう。

4.パッションフラワーの「ハルマラ・アルカロイド」は抗うつ薬

天然の植物性精神安定剤とも言えるパッションフラワーは、どこまでも、心の不調に対応してくれます。

トケイソウ科で和名も「トケイソウ」。これは花の形が、時計に似ているからなのです。既に、不眠のコーナーでご紹介しましたが、ここではストレスなどでイライラした時に飲みたいハーブとしてご紹介いたしましょう。

実際、このハーブに含まれる「ハルマラ・アルカロイド」という成分は、冠状動脈を拡張する働きを持ち、心臓の働きの健やかな維持に役立っています。この「ハルマラ・アルカロイド」という成分は、現代では、抗うつ薬の一つとして利用されています。

成分はフラボノイド、フラボノイド配糖体、アルカロイドが主体。フラボノイドは、血行や細胞を阻害する活性酸素を除去し、細胞を活性化してくれるでしょう。

♦ストレス性頭痛・肩こりの緊張をほぐしてくれる

パッションフラワーは、強い鎮静作用があり、古くからヨーロッパでは医薬品として利用されてきました。特に、精神的な不安、イライラから来る不眠に効果的で、こうした緊張を和らげリラックスさせて自然な睡眠へと導いてくれます。

また、ストレス性が原因で発症する「頭痛」「腹痛」「生理痛」「肩こり」などの痛みを和らげてくれます。こうした緊張による体のこわばりを和らげてくれますから、イライラも収まり気分も楽になるでしょう。

生理痛も頭痛もストレスやうつ症状の原因にもなります。パッションフラワーティは、そうした精神的緊張をほぐし、自然の眠りを導入して心を楽に解いていってくれるでしょう。

ティとして使用するのは地上部。味は、クセのない味わいで草のような香りがふんわり広がります。飲み方としては、小さじ1に、熱湯を注ぎ7分蒸らして出来上がりです。

まとめ

ストレスでのイライラを緩和してくれるハーブティをご紹介しましたが、ここでご紹介しましたハーブは、欧米ではメディカルとして定評があるもの、また、承認されているものなどを紹介しました。

それだけの効き目と裏づけのあるハーブをご紹介いたしましたが、あなたのイライラを軽減してくれるハーブを発見することができましたでしょうか。ストレスを貯めると、後戻りするのに大変な労力と手間とお金がかかってしまいます。

また、病院に行くのも、またストレスを感じそう…。ストレスを貯めないように、早めにご自分をいたわり、医薬品に匹敵する効能を持つハーブティでゆったりとして時間を作ってみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

こんな記事も読まれています

  1. 3f119050ef0b2aee89bfe7fec4d9858c_s
    美容効果が高いと言われるジンジャーシロップと紅茶ですが、実際どちらの方が効果的なのでしょうか。 …
  2. b7f5baa4d3abab9fb59a78eee1f9605e_s
    これから入学式・入社式を控えている方や転勤で新しい場所に異動する方・引っ越しをする方などが多い時期で…
  3. 814bc2fa6e56d9d2b04d4b26eb1a531d_s
    夏といえば、薄着になりますから体型が気になる季節です。スリムになりたいために、サラダだけでハードダイ…
  4. ジンジャーシロップ_02
    爽やかでウッディな香りの中にピリッと辛い味のするジンジャー、数ある健康食品の中でもジンジャーシロップ…
  5. 8f6276b8548ceed34538d2d0fae01476_s
    オーガニックとは、有機と同じ意味で、農薬や化学肥料に頼らず自然の恵みを生かした農法です。 微生…

ピックアップ記事

  1. 3f119050ef0b2aee89bfe7fec4d9858c_s

    2016-3-25

    ジンジャーシロップVS紅茶を徹底比較してみた

    美容効果が高いと言われるジンジャーシロップと紅茶ですが、実際どちらの方が効果的なのでしょうか。 …
  2. 4a2c980501f0cb70723afed63fe27210_s

    2016-3-18

    どっさり!便秘に良いジンジャーシロップとは

    これまでダイエットやデトックスにジンジャーシロップが大活躍することを度々ご紹介してきましたが、便秘解…
  3. 80b2916e31bc53122a7337ce8c2462dd_s

    2016-3-18

    ダイエット成功!ジンジャーシロップの口コミを集めてみた

    ジンジャーシロップといえば、体がぽかぽかして代謝が上がって、ダイエットに良さそうなイメージですよね。…

おすすめ記事

  1. 2fb5dc946c7935e546d81fbc2a580617_s

    ダイエッター必見!知られざるジンジャーシロップのこと

    体型に悩む人が多い昨今、ダイエット情報の氾濫状態とも言える現代で、様々なダイエット法を試してこられた…
  2. af2e17c20718af94fb088684d4422316_s

    直飲みも料理にも!ジンジャーシロップが合う料理・レシピ

    ドリンクだけでなく、料理などにも大活躍してくれる万能アイテムのジンジャーシロップ。ちゃんと活用できて…
  3. 5fb169c67d8374d4743f76cef6d2e928_s

    家でもできるジンジャーシロップの作り方

    前回はジンジャーシロップを使った料理やスイーツをご紹介しましたが、「ジンジャーシロップ自体も手作りし…
ページ上部へ戻る