005297209f2445aabd857f599b65d7c5_s

毎日の残業で疲れたり、プレゼンとかの準備のため、もう一頑張りしなければならないのに、何だか眠くなってきてしまったとか、頭がモヤモヤとしてきてしまったりした時、何とかリフレッシュさせたいと思ったことありませんか?

そんな時、私はペパーミントで眠気覚ましをしています。今日は、頭をすっきりとリフレッシュするハーブをご紹介しましょう。

1.レモンに似た香りにリフレッシュ効果があるレモングラス

香りから頭をクリアーにしてくれるハーブのひとつは、レモングラス。

すすきに似た草なのですが、葉をちぎった時に出てくる香りが、レモンの香りがする不思議なハーブです。レモンに似たさわやかな香りにはリフレッシュ効果がありますから、仕事や残業などで集中したいときに有効です。

♦フラボノイドが主成分なので殺菌効果抜群

イネ科で、感染症や熱病に効く薬草としても使われてきたレモングラス。

東南アジアや南インドが原産で、外見はススキに似ています。フラボノイドが主成分なので、殺菌効果が顕著。頭痛や発熱などの風邪の初期症状もカバーしてくれますよ。また、フラボノイドは活性酸素を抑制しますから、細胞の活性化にも寄与。

アンチエイジングにもなるでしょう。 レモンに似た爽やかな香りが特徴ですから、ハーブティが苦手な方でも大丈夫でしょう。

飲み方は、小さじ2杯に熱湯を注ぎ3分程蒸らすだけ。生を使う場合は、水の中にレモングラスを入れて、沸騰させて出来上がり。

2.ローズマリーは集中力・記憶力を高めるハーブ

香りがとても強く、脳神経系のリフレッシュに良いとされるハーブ。

目の覚めるような香りと味に、頭がはっきりしクリアになります。その香りだけでも、意識が覚醒してくるようなハーブです。

代謝を活性化してくれるので、疲労回復、血行促進に有効。こうしたことが、脳の働きの活性化にもつながり、記憶力、集中力アップを助けます。

♦主成分はフラボノイド! 抗菌作用で若返りハーブとしても有名!

ローズマリーはしそ科に所属し、主成分は、こちらもフラボノイド、フェノール酸、タンニンその他で構成されていますので、抗菌作用も抜群。風邪などの時にも有効です。

フラボノイドの力で活性酸素を除去してくれるため、細胞を活性化してくれます。古くから若返りハーブとしても有名で、美しくもなれるのもうれしいですね。

飲み方は簡単で。小さじ1杯をカップに入れ、7分位蒸らしてから飲みます。

3.香りで気分スッキリ!「気付け薬」として有効ペパーミント

ペパーミントは、メンソール系ハーブの代表。その爽快感のある香りは、ビジネスや残業などで行き詰った時、また、気分転換に飲めば、気分を爽快にリフレッシュしてくれる効果があります。

眠気を覚まし、頭をスッキリさせてくれる効能がありますから、残業などの追い込みの時に使うと効果的。

仕事しすぎて、偏頭痛を起こしてしまった時でも、有効ですから頼りになりそう…。ミントの爽やかな香りと味は、余り嫌いな人は少なく口コミでも上々でした。

♦期限は古代エジプト時代に遡るハーブ

ミントの種類は210種類以上あると言われ、期限もエジプト時代に遡るとか…。

しそ科のハッカ属に所属し、主成分はメントール、フラボノイド、アズレン、タンニンその他。フラボノイドの力で、やはり抗菌力に優れ、風邪対策にも効果的です。

清涼感のある香りが特徴のペパーミントは、鎮静効果もありますからイライラをしずめて心身をリラックスさせてくれます。また、麻痺効果で歯痛なども和らげてくれます。

飲み方は、やはり、カップに入れて熱湯を注いで飲むのが簡単です。

4.ギンコウは脳の活性化、記憶力、集中力アップに効果的

寝不足とか、あるいは頭がぼーとして集中力がない時とか、記憶しにくい時などもありますよね。

こんな時、集中力を高めたり記憶力を高めたりできるハーブがあると助かります。そんな時、使用するハーブは、ギンコウです。

ギンコウというのは、イチョウの葉のこと。イチョウの葉は 脳の働きを活性化し、覚醒させて記憶力や集中力を高める効果があるハーブなのです。

これは、ギンコウの成分が、あらゆる器官の血液の循環を促進させる作用があること、また血管拡張作用があるからなのです。

こうした作用が、結果、脳の血行を促進させ、集中力や記憶力を上げる効果を支えているのですね。

♦血行循環改善で肩こり、耳鳴りなどにも効果あり!

ギンコウはイチョウ科に所属し、成分はテルペンラクトン、フラボノイド、バイフラボン他の成分が含まれていて、体全体の血行循環を促進してくれますから、肩こりや冷え性などを改善する働き、また、最近では、耳鳴り、めまいなどへの治療薬としても研究されています。

日本でも、銀杏葉のサプリはおなじみですね。仕事の残業などで肩もこりこりになったり、疲労で耳鳴りが鳴ったリしてきても、血液もうっ血してきているわけですから、ギンコウのハーブ茶を飲めば、脳に流れる血行もよくなり、結果、記憶力もアップするということなのです。

飲み方は、大さじ1杯に熱湯を注ぎ3~5分蒸らします。味はほとんどないのですが、冷めると苦味が出てきます。

ギンコール酸が多く含まれている為、イチョウ製剤にアレルギー反応のある方は、注意が必要です。子供への飲用は避けましょう。

5.ゴツゴーラも中枢神経を刺激し脳を活性化!

ゴツゴーラは、インド伝統療法では、最も重要なハーブとされています。インドやタイで昔から民間薬として使用されてきました。

中国においても、その利用は紀元前とされています。効能としては、中枢神経を刺激して、脳細胞を活性化する作用がありますから、集中力や記憶力をアップさせることができます。

鎮静作用もあるので、精神的に疲れているときや、気分を切り替えたい時などに、効果が期待できます。仕事などで精神的に疲れている時などに、手軽にお茶として飲むと良いでしょう。

♦血行促進で冷えや肩こりも改善!

セリ科。成分は、ヘテロシド、トリテルペン酸、タンニンなどが成分。

鎮静、血行促進などの効能があります。鎮静作用や血行促進をしてくれますから、冷えや肩こりを改善もしてくれます。肩凝りや冷えがあると頭も重くなりますから、中枢神経を刺激し、血行促進の二輪仕立てで脳を活性化してくれるのですね。

飲み方は。カップに小さじ1杯入れ熱湯を注ぎ、5分位蒸らしたら出来上がり。ゴツコーラは、草のような香りで飲みやすいですが、はちみつやレモンを浮かべると、もっと飲みやすくなるでしょう。

まとめ

いかがでしょうか?  頭をリフレッシュさせるのには「レモングラス」。

集中力・記憶力を高める「ローズマリー」。脳の働きを活性化し、覚醒させる「ギンコウ」。中枢神経を刺激して、脳を活性化する作用がある「ゴツゴーラ」。

仕事に疲れたら、ハーブの香りを楽しみ、ハーブティに溶け出した成分を飲んですっきりした頭脳で、あなたの作業を続けてくださいね。きっと、お仕事が効率よくはかどることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

こんな記事も読まれています

  1. 3f119050ef0b2aee89bfe7fec4d9858c_s
    美容効果が高いと言われるジンジャーシロップと紅茶ですが、実際どちらの方が効果的なのでしょうか。 …
  2. b7f5baa4d3abab9fb59a78eee1f9605e_s
    これから入学式・入社式を控えている方や転勤で新しい場所に異動する方・引っ越しをする方などが多い時期で…
  3. 814bc2fa6e56d9d2b04d4b26eb1a531d_s
    夏といえば、薄着になりますから体型が気になる季節です。スリムになりたいために、サラダだけでハードダイ…
  4. ジンジャーシロップ_02
    爽やかでウッディな香りの中にピリッと辛い味のするジンジャー、数ある健康食品の中でもジンジャーシロップ…
  5. 8f6276b8548ceed34538d2d0fae01476_s
    オーガニックとは、有機と同じ意味で、農薬や化学肥料に頼らず自然の恵みを生かした農法です。 微生…

ピックアップ記事

  1. 3f119050ef0b2aee89bfe7fec4d9858c_s

    2016-3-25

    ジンジャーシロップVS紅茶を徹底比較してみた

    美容効果が高いと言われるジンジャーシロップと紅茶ですが、実際どちらの方が効果的なのでしょうか。 …
  2. 4a2c980501f0cb70723afed63fe27210_s

    2016-3-18

    どっさり!便秘に良いジンジャーシロップとは

    これまでダイエットやデトックスにジンジャーシロップが大活躍することを度々ご紹介してきましたが、便秘解…
  3. 80b2916e31bc53122a7337ce8c2462dd_s

    2016-3-18

    ダイエット成功!ジンジャーシロップの口コミを集めてみた

    ジンジャーシロップといえば、体がぽかぽかして代謝が上がって、ダイエットに良さそうなイメージですよね。…

おすすめ記事

  1. cb9ad9c26118442d923f244173a8f5f0_s

    本格派!圧力鍋を使ったジンジャーシロップの作り方

    ジンジャーシロップを自宅で作ったことはありますか?実は意外と簡単に作ることができるのです。初めて作る…
  2. be38136aa19f2d54c68c5a19c1a3671e_s

    女性の大敵!!冷え性に効果的なハーブティ4選

    ダイエットとかその他の理由で自律神経が失調すると、血管の拡張や収縮を調整がうまくいかなくなり、血の巡…
  3. d9771421b5eacd84792a10ab6f385627_s

    ジンジャーシロップの効果的な飲み方とは

    女性が、一日に作り出すエネルギーは約1,548kcalと言われ、このエネルギーを使い、毎日生きている…
ページ上部へ戻る