ダイエットにも冷えにも!万能なジンジャーシロップの効果とは

ジンジャーシロップ_02

ジンジャーという素材が、古来より「冷え」に効能があることは有名です。

漢方薬の50%にショウガが入っているのは、この「冷え」が、万病の元と解釈されているからです。ショウガは体を温める効果がありますから、この発熱・発汗の効能を利用して、食べながらダイエットできるうれしい素材として女性たちの間に評判になりました。

こうしたことは、すでに紹介しましたが、ショウガの効能は、これだけではありません。

ショウガに含まれるフィトケミカルである「ジンゲロール」は、抗酸化作用や殺菌効果がありますから免疫力を高め、風邪予防、インフルエンザ予防、アンチエイジング効果と同時にがん予防までしてくれる程、さまざまな効能が見られます。

今回は、万能なジンジャーシロップの効能について紹介しましょう。

1.「ショウガオール」が体の芯の部分から温める効能

ショウガの澱粉質に含まれる成分に、殺菌作用や抗酸化作用のある「ショウガオール」や「ジンゲロール」という成分があります。「ジンゲロール」は加熱すると「ショウガオール」に変わり、血流を高め体の芯から温めて冷えを改善する役割を持っています。

血流が良くなり血行がよくなると、体温が上がり、冷え切った体を内側から温め、冷えを防いでくれます。ジンジャーシロップは、末梢血管を拡げ血行促進することで体温を内部から温めてくれる効能を持っていますから、冷え性さんにはピッタリです。

1日に摂取すべきショウガの量は、10グラムといわれて、これは大さじスプーン一杯に当たります。ジンジャーシロップ10~15ccを夜寝る前などにお湯割りにして飲むと、より体温を上げることができます。体温を上げることで、免疫力も上がりますから、一石二鳥ですね。

2.ショウガの発熱・発汗作用を利用してダイエット

ショウガの辛味成分と言われる「ショウガオール」「ジンゲロール」は、またダイエットにも働いてくれるのです。

「ジンゲロール」は熱によって「ショウガオール」に変わり、血行を促し、体を温めてくれる効能があるのですが、加熱したショウガは、生に比べると「ショウガオール」が約10倍にもなるといわれています。

このことによって代謝改善がされ、結果、エネルギーが消費されダイエットに結びつくということになります。体温が1度上がると、基礎代謝は13%アップします。女性の基礎代謝が1200キロカロリーだとしたら、何もしなくても156キロカロリー消費してくれることになります。

ジンジャーシロップを飲むことで体温を上げ、そのことで脂肪の分解促進が果たせるということにもなります。

ただ、ジンジャーシロップを飲んだり、料理に混ぜ込んだりするだけで、大きな努力を払わなくとも、ショウガの発熱・発刊作用を利用することによって効率の良いダイエット効果が得られるのです。

食事を食べないダイエットと違い、食事しながら体調を崩すことなくダイエット効果が得られるというのが、ジンジャーシロップダイエットの手軽なところです。

3.辛味成分の持つ抗酸化作用と抗糖化作用がシワ防止や美肌効果を上げる

ジンジャーシロップの辛味成分は、抗酸化作用を持つことが知られており、シワ予防や美肌効果もあるといわれます。

このカラミ成分に含まれるアンチエイジング効果は「抗酸化作用」と「抗糖化作用」があります。抗酸化作用とは、活性酸素を押さえる働きをする作用のことを言います。

活性酸素は、細胞を老化させますが、それを防ぎますので、細胞を活性化させシワ、シミ、たるみなどの皮膚の老化現象を予防します。動脈硬化、癌、アルツハイマーなども老化現象ですから、これらの老化現象一般に対しても、ジンジャーシロップは効果であることになります。

さらに、抗酸化と同様に糖化の一因である「糖化」。糖化とは、体内の糖がタンパク質と結合し有害物質に変化することです。

この糖化現象により、タンパク質が働かなくなり肌にしわやたるみをを作ったり、動脈硬化を引き起こしたり、髪のたんぱく質を壊したりなどの老化現象が起こります。ショウガは、この糖とたんぱく質の結合を阻止してくれるのです。

4.ショウガに含まれる辛味成分の殺菌作用により風邪の菌を弱める作用

ショウガに含まれる「ジンゲロール」には、強い殺菌作用があり、免疫力を高める効果があるので風邪予防として、また、風邪の菌を弱める作用もあります。

シンゲロールに熱を加えることでショウガオールに変わった成分が、発汗作用もあることから、風邪などの発熱時には、解熱の働きを支援し、喉の痛みやセキを緩和する働きもあります。風邪の症状を和らげる成分がそろっているということなのです。

5.ジンゲロールの強い殺菌作用により健胃効果もあり

ショウガの胃や腸に対する刺激で消化機能を促進させたり、発汗作用や循環機能の活性化などから、その不要なものを取り除く解毒の効果があるとして、ショウガの絞り汁やすりおろしたものが使われることもあります。

同じように、不要なものを取り除き体内の様々な機能がスムーズにバランスよく働くようにすることから、下痢や便秘の解消にも効果があるといわれています。生姜を食用として取り入れる際には、生の生姜で一日小さじ1杯程度、乾燥生姜の場合は1~4gを目安に摂取するとよいといわれています。

生姜に含まれる成分には、胃腸にかかる負担を軽くし、胃腸の働きを活発にする作用もあります。殺菌効果もあるので、胃潰瘍などの症状を緩和する働きもあるといわれています。

まとめ

いかがでしようか。ジンジャーシロップの持つ強力な辛味成分には、「冷えの防止」「ダイエット効果」「アンチエイジング」「風邪予防」「解熱効果」「健胃効果」など、びっくりするほど万能の効果がありました。

冷え防止、食べてOKのダイエットにアンチエイジング効果というと、女性と切っても切れない関係ですよね。ガンや動脈硬化まで効果があるのは、フィトケミカルの効果ですが、本当に侮れないショウガです。

しかも、ジンジャーシロップで摂れば、簡単にショウガパワーが、おいしく摂れるというのですから、健康、美容のためにも、ぜひとも継続して活用していただきたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

こんな記事も読まれています

  1. 3f119050ef0b2aee89bfe7fec4d9858c_s
    美容効果が高いと言われるジンジャーシロップと紅茶ですが、実際どちらの方が効果的なのでしょうか。 …
  2. b7f5baa4d3abab9fb59a78eee1f9605e_s
    これから入学式・入社式を控えている方や転勤で新しい場所に異動する方・引っ越しをする方などが多い時期で…
  3. 814bc2fa6e56d9d2b04d4b26eb1a531d_s
    夏といえば、薄着になりますから体型が気になる季節です。スリムになりたいために、サラダだけでハードダイ…
  4. ジンジャーシロップ_02
    爽やかでウッディな香りの中にピリッと辛い味のするジンジャー、数ある健康食品の中でもジンジャーシロップ…
  5. 8f6276b8548ceed34538d2d0fae01476_s
    オーガニックとは、有機と同じ意味で、農薬や化学肥料に頼らず自然の恵みを生かした農法です。 微生…

ピックアップ記事

  1. 3f119050ef0b2aee89bfe7fec4d9858c_s

    2016-3-25

    ジンジャーシロップVS紅茶を徹底比較してみた

    美容効果が高いと言われるジンジャーシロップと紅茶ですが、実際どちらの方が効果的なのでしょうか。 …
  2. 4a2c980501f0cb70723afed63fe27210_s

    2016-3-18

    どっさり!便秘に良いジンジャーシロップとは

    これまでダイエットやデトックスにジンジャーシロップが大活躍することを度々ご紹介してきましたが、便秘解…
  3. 80b2916e31bc53122a7337ce8c2462dd_s

    2016-3-18

    ダイエット成功!ジンジャーシロップの口コミを集めてみた

    ジンジャーシロップといえば、体がぽかぽかして代謝が上がって、ダイエットに良さそうなイメージですよね。…

おすすめ記事

  1. 2fb5dc946c7935e546d81fbc2a580617_s

    ジンジャーレモネードダイエットを2週間試してみた

    痩せると噂のジンジャーレモネードですが、実際効果があるのか?という点について、今回は筆者が身体を張っ…
  2. d7abd9c8f4d100574ad9348b390a6d9a_s

    ハーブティ「ローズマリー」の意外な効能と作り方

    ローズマリーは、フランス料理やイタリア料理によく使われているので、有名なハーブティです。 「若…
  3. c596e7576b0c231e61b5ffe1b1b4c7c9_s

    効果・効能を謳えないジンジャーシロップのつらさ

    ジンジャーシロップを飲んで冷え性が改善した方や便秘が治った方、ダイエットに成功した方や若返ったといわ…
ページ上部へ戻る