a2877e742dcd10a6df804b259e239ae7_s

気分が落ち込むことは誰もがあることです。

でも、できれば、そうした気分を長引かせたりりしないことが、元気を保つ秘訣でしょう。

それでも、毎日、さのざまな出来事が起こり、気分が落ち込むことは日常的ですね。

そんな時にこそ、ハーブを活用してみてください。爽やかな香りと成分が、あなたの気分を引き上げてくれるはずです。

今回は、気分が落ち込んだ時に、試してみてほしい薫り高いハーブをご紹介しましょう。あなたも、きっと幸せな気分になれますよ。

落ち込んだ気分に 幸せを運ぶローズティ

疲れや気分が落ち込んだときに、気持ちを明るくさせるローズ。あのバラの花びらのことですね。

エジプトの女王「クレオパトラ」が愛していたことでも知られています。ローズの品種は2万種ともいわれますが、ハーブティーに使われているローズは、原種に近いオールドローズと呼ばれているものです。

科名バラ科で原産地は、中近東、アジア周辺。ティに使う部分は花で、主な成分は精油、タンニン、有機酸他。そのフローラルな香りは、古くから香水などの化粧品に使用されてきました。

♦フローラルな香りが元気を生み出すハーブ

ローズのフローラルな甘く上品な香りは、心身が疲れて気持ちが落ち込んでいる時、香りだけで心を元気付けたり、気持ちをリフレッシュしたりするのにも役立つでしょう。

同様な効能はローズは、ハーブティとしても有効で、ローズティとしても使用されています。

ローズティは、過敏になっている神経を鎮めて、落ち込んだ気分を明るく前向きに気持ちに変えてくれます。

ホルモンバランスを整える作用がもあり、生理痛や生理不順、不妊、更年期障害の改善など、女性の悩みにも役立つハーブです。また、胃腸や肝臓が疲れていても元気が出ませんが、こうした内臓疲労にもローズティは効能を発揮します。

味と香りフローラルなので、シングルで飲むことができます。お湯300ccにつき、ハーブはティスプーン2杯程度。熱湯をそそぎ3分程度蒸らして出来上がり。ローズレッドティーとローズピンクティとありますが、レッドの方がクセがなく飲みやすいでしょう。

2. 香りとビタミンで心を元気付けるオレンジピールティ

オレンジピールは、ビターオレンジの果皮を乾燥させたものです。

オレンジピールには、ビターオレンジとスイートオレンジがありますが、薬効に優れているのは、ピターオレンジの方。

心を元気づけてくれる抗うつ作用があり、心身が疲れて気持ちが落ち込んでいる時、または、仕事が行き詰まったリした時、気持ちをリフレッシュするのにも役立つでしょう。

オレンジピールティーは、イライラして落ち着かない時、リラックスさせてくれるハーブティーです。原産地はアジア。種別はミカン科。主要成分としては、精油、フラボノイド、ビタミン類のみ。

効能としては、抗うつ、鎮痙、健胃、整腸、鎮静、消化機能亢進などですが、構成成分がフラボノイドとビタミンが豊富ということは、活性酸素を阻害し細胞を活性化することから、全体が、若返りや元気がでるエッセンスで構成されているハーブということになるでしょう。

♦オレンジの香りが元気を生み出すハーブティ

それ以外に、高い鎮静作用があるとされることから、寝付けない夜でも、熟睡へ誘引すると言われています。

また、整腸作用や消化機能亢進などの効能から、消化不良や便秘、軽い下痢などに効くと言われています。ビタミンCが豊富なオレンジピールは、柑橘系のさわやかな香りがします。

味と香りは、オレンジの香りがほのかに香るハーブティーです。飲み方は、大さじ2を砕きお湯に入れ7分蒸らします。

紅茶にブレンドしてもさわやかな味でイライラも収まり、いやしのリラックスティーとなるでしょう。ビタミンが豊富なので、ビタミン補給もできますし、風邪予防として活用もできます。それだけでも、元気が出そうですね。

3. 精油成分が自律神経を鎮めるジャスミンティ

ジャスミンは、原産地はアジア~アフリカの熱帯が原産地。分類はモクセイ科で、ティに使う部分は花の部分です。

ジャスミンの魅惑的な香りは、クレオパトラが愛用した媚薬としての歴史もあります。主要成分は精油、フラボノイド、ベンデアル・アセテートその他ですが、このジャスミンの精油成分である「ベンデルアセテート」の香りが右脳を刺激して、緊張などで高ぶった自律神経を鎮めます。こうして香りだけで、落ち込んで心の元気を取りもどせるさわやかハーブでもあります。

♦ストレスやイライラが幸福に化身している不思議!

こうした化学的現象が、即ストレス解消につながる事は、既に科学的に証明されています。

効能としては、鎮静、高揚、ホルモン分泌調整などがあります。ジャスミンには、甘い花の香りとスッキリとした味によって、ストレスやイライラは丸く包まれ、飲んだ人をリラックスさせ気分を高揚させる効能があります。

こうした、落ち込んだ気持ちを回復させて幸せな気持ちへと導いていくのは、ジャスミンティの特徴でしょう。ジャスミンティは、花から抽出したエキスを飲むのですが、一般的に、日本で言うジャスミン茶とは、異なります。

中国産のジャスミン茶は、緑茶にモクセイ科マツリカの花の香りを染み込ませた中国茶の事をさしますが、ジャスミンティは、花のエキスを抽出したティのことです。一般的なジャスミン茶とは、若干効能も異なるものです。

まとめ

気分が落ち込んだ時、気分を高揚させるハーブティを3点ご紹介しました。

いずれも、香りが高いものが多いですね。バラの花びらの「ローズティ」。ジャスミンのエキゾチックな花の香りの「ジャスミンティ」。

そして、オレンジの皮とその香りの「オレンジピールティ」オレンジは皮の部分に有効成分が多いのですが、もとより果物ですから、ビタミン類も豊富に含んでいるのでしょう。

とりあえず、良い香りをかげば、人は幸せになれるという証明のようなものなのではないでしょうか。ストレスや落ち込みは貯めずにハーブティなどを活用し、意識的にゆったりタイムをつくり出しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こんな記事も読まれています

  1. 3f119050ef0b2aee89bfe7fec4d9858c_s
    美容効果が高いと言われるジンジャーシロップと紅茶ですが、実際どちらの方が効果的なのでしょうか。 …
  2. b7f5baa4d3abab9fb59a78eee1f9605e_s
    これから入学式・入社式を控えている方や転勤で新しい場所に異動する方・引っ越しをする方などが多い時期で…
  3. 814bc2fa6e56d9d2b04d4b26eb1a531d_s
    夏といえば、薄着になりますから体型が気になる季節です。スリムになりたいために、サラダだけでハードダイ…
  4. ジンジャーシロップ_02
    爽やかでウッディな香りの中にピリッと辛い味のするジンジャー、数ある健康食品の中でもジンジャーシロップ…
  5. 8f6276b8548ceed34538d2d0fae01476_s
    オーガニックとは、有機と同じ意味で、農薬や化学肥料に頼らず自然の恵みを生かした農法です。 微生…

ピックアップ記事

  1. 3f119050ef0b2aee89bfe7fec4d9858c_s

    2016-3-25

    ジンジャーシロップVS紅茶を徹底比較してみた

    美容効果が高いと言われるジンジャーシロップと紅茶ですが、実際どちらの方が効果的なのでしょうか。 …
  2. 4a2c980501f0cb70723afed63fe27210_s

    2016-3-18

    どっさり!便秘に良いジンジャーシロップとは

    これまでダイエットやデトックスにジンジャーシロップが大活躍することを度々ご紹介してきましたが、便秘解…
  3. 80b2916e31bc53122a7337ce8c2462dd_s

    2016-3-18

    ダイエット成功!ジンジャーシロップの口コミを集めてみた

    ジンジャーシロップといえば、体がぽかぽかして代謝が上がって、ダイエットに良さそうなイメージですよね。…

おすすめ記事

  1. 16A - コピー

    これなら続く!ジンジャーシロップを使ったおすすめレシピ

    ジンジャーシロップは美味しいし体にいい、毎日飲んで健康生活を送りたいけれど続くだろうか。 この…
  2. e1903373065b8bb6783be6b885663025_s

    【保存版】ハーブティの効能別にまとめました

    ハーブティが健康や美容に良いというのは知っているけれど、どのハーブティがどんな効能があるのかは、はっ…
  3. 814bc2fa6e56d9d2b04d4b26eb1a531d_s

    ダイエットの季節!夏だからこそジンジャーシロップ

    夏といえば、薄着になりますから体型が気になる季節です。スリムになりたいために、サラダだけでハードダイ…
ページ上部へ戻る